プロミスの審査で必要な情報のまとめ

プロミスの審査の早さとその際に重視される主な点を紹介します。

移民問題とイスラム国と今後の日本

saitama, · カテゴリー: 未分類

2015年の12月のCNNのニュースで、イスラム国が占領したシリアの政府関連施設で偽造パスポートの製造を行っているとの報道を見ました。
一年以上前の記事ですが、これは恐ろしいことです。

シリア難民は現在ヨーロッパに多く流れ込んでいますが、同時にフランス、ドイツの主要国でもテロが頻発するようになりました。2016年7月にフランスで、12月ではドイツでトラックが群衆に突っ込むテロ事件もありました。爆弾や武器などを使用しなくても、身近にある自動車でテロを起こしたというのは確かに取り締まりにくいですし、ますます手の込んだテロの方法が今後あるかもしれません。

シリア内戦から逃れた難民の人たちには同情すべきです。しかし中に偽装パスポートで入国したテロリストも混ざっていては、民衆は懸念せざるをえません。
とにかく一刻も早くイスラム国を壊滅させるしか方法はないようですが、もしいるイスラム国が壊滅しても、テロはなくなるのでしょうか?

社会に不満を持つものが自分をイスラム国の戦闘員だと自称し、テロ行為を起こし、イスラム国ものちに追認する事件が多々あり、もはやどこで第二第三のイスラム国が発生してもおかしくないのです。これはグローバル化した21世紀自体の問題で、早急に解決は困難かもしれません。モビット審査

日本は中東やヨーロッパとは距離があり、事実がよくわからない面もありますが、このままいけば日本も巻き込まれる可能性も否定できません。現に2016年7月にはバングラデッシュで日本人数人がレストランでイスラム過激派に惨殺されました。私達は真剣にこの国際問題を、難しいことではありますが、考える時が来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*