プロミスの審査で必要な情報のまとめ

プロミスの審査の早さとその際に重視される主な点を紹介します。

給料激安会社員の日々の節約術方法給料編

プロミス銀次郎, · カテゴリー: 未分類

金欠って切実な悩みですよね。特に給料日前は、本当にどうしようかと悩む時もあります。今の会社に入社する前は、社会保険等にも加入せずに働いていたので手取りというか働いた分だけ自分の手元に入りました。実質20万前後毎月収入がありました。お休みも少なかった為使う事も少なかったのですが、その少ないお休みに散財して貯金など一切ない状態でした。そんな状態から、きちんと正社員で働ける今の会社に転職しましたが、転職までのお休み期間は8か月もあったので、本当にお金がなく、クレジットカードのキャッシングなど使ってしまいました。携帯も滞納してしまい一番最低な時だったんだと思います。そんなのらりくらりの生活から、毎日日払いのバイトに出かけたりしていましたが、そんなの長くは続きません。だってその会社倒産しましたから。そしてようやく正社員の仕事を本気で探すまでになりました。今の会社は休みが月平均9くらいもあり、前の会社の倍ありますが、貯金も倍ぞうできました。今は手取り13万前後ですが、なんとかやれてます。もちろん趣味などにも前よりお金を使っている感じさえあります。こんな私がどうやって節約できたかというと、まず財形を利用しました。財形ってわかりますか?給料から設定した金額を毎月定期の口座に使えないように入れる事です。そうする事により自動で貯蓄できました。また、すごくいい方法がありまして、給料が入る口座から、毎月使う予定の分を別の口座に移します。そうする事により、使える金額がさらに決められます。又給料の入る口座から、お金を移すとき大切なのは、端数は残すことです。例えばですが、給料の口座に135600円あったとします。そこから13万だけ使える口座に移します。残った5600円は次の月に繰り越されるのです。地味な金額ですがここが貯蓄と節約への近道です。又次の月に口座から13万を移すと、5600円+の金額が残るんです。そして、毎月の使える金額を設定する事で、そこからまたどうやって使い分けするか、自分で考えるようになります。これこそ節約への第一歩です。オリックス銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*